読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山らぶ

山が好きすぎて困っています。

スキーの練習

 

スキーの練習をしています。

白山のエントリでも書いた通り、これまでの人生においてゲレンデで滑った回数は2回。

山でスキーを使えるレベルにはほど遠い(ならば何故白山に行った)

 

今シーズンはがんばって山スキーやろうと、ディナフィットの軽い兼用靴(TLT mountain 5)を買いました。

足りない装備は優しいハッチ王子が一式貸してくれたので、シーズンインもままならないうちに鼻息荒く練習開始!

 

スキー場って雪が積もってから営業するんだと思っていたら、人工雪をつなげて細いゲレンデを作ったりするんですね。

 

知りませんでした。

 

11月頭に行った富士山麓のイエティは、うどんゲレンデ。

ひしめき合うボーダー達の間を縫ってえっちらおっちら教えてもらいつつ滑りの練習をしました。

そのあと雨が降って、うどんは冷や麦に。

滑る楽しさはありませんでしたが、修行だと思ってなんとかがんばりました。

 

山スキーのえらいひとたちと遭遇してかっこいい滑りを見せてもらったりがんばってと言ってもらえたりしたのでまたがんばっちゃおうと思いました。

 

 

11月の中旬は奥美濃へ。

Wしがたけのスキー場に行ったら、そこにはイエティの比ではない行列が。

待ち時間の長いこと長いこと。

 

f:id:minapo_yama:20131116124103j:plain

 

ゲレンデから見える白山を何度も振り返りながら、なんとか気を紛らわしモチベーションを奮い立たせる。

 

コースの長さは1500 mもあって長いけれど、この狭いゲレンデで跳んだりはねたり転んだりのお祭り状態で、さらにはゲレンデの一部に石が露出している部分も。。

まだへたくそな私は、目の前に飛び出してきて転んだ人をよけきれずに自分も転んじゃったり、借り物の板で石を擦らないように気にするあまりへっぴり腰になったり。

挙げ句の果てには、後ろからジャンプしてきたボーダーがそのまま滑っている私に激突し、激しく転倒したおかげで左手首と左足首をひねり、さらにむち打ち状態で翌日は首も回らず……

 

f:id:minapo_yama:20131117131950j:plain

 

障害物をよける練習にはなったものの、なんというかもう苦痛で楽しくなくてこわくて、お高いリフト券だけがモチベーションの砦。

 

休み休みなんとか午後まで滑って帰りました。

 

山に行くためじゃなかったらこんなのやってられない!!

 

このスキー練習ですっかりゲレンデに嫌なイメージを抱いてしまった。。

もうしばらく行きたくない。

広いゲレンデはもっと楽しくてのびのびしているらしいので、広いゲレンデがオープンするくらいの頃にはゲレンデ嫌いが緩和されるといいなぁ。

 

 

おくみのスキーでは、ゲレンデに対してイライラしてしまったせいで丁寧に練習しようという気概が薄れ、だいぶ雑な滑りになってしまいました。

反省。

へたくそはもっと人口密度の低いところで、滑ることに集中して練習せねばですね。

 

ああ。山いきたい。